Medical Solution 株式会社プロ・フィールド

電子カルテなら株式会社プロ・フィールド

ASPサービス

ASPとは

ASPとは

ASPとは、Application Service Provider(アプリケーション・サービス・プロバイダー)の略です。
ASPサービスは、ソフトウェアを個々にお客様が所有するのではなく、専門のASP業者が提供するサービスを利用するものです。ASPサービスを利用することにより、社内でソフトウェアをインストールしたり、メンテナンスなどをしたりすることなく、専門性の高い処理が簡単に行え、高いセキュリティシステムの中で安全にデータ管理をすることなどが可能になります。利用した分だけ料金を支払うという従量課金制や定額制、もしくはその併用という料金体系がありますので、自社の業務に合わせて活用することにより、コスト削減も期待できます。
一般的にASPは、市販のパッケージソフトに比べて「導入時における手間や人的コストがかからない」「迅速かつ安価にIT推進が図れる」といった特徴があります。

ASP型電子カルテのメリット

お客様自身がサーバーやアプリケーションソフトを「持たない、買わない、作らない」、そしてシステムを共同利用することによって、お客様はコスト面・システム構築面・システム運用面において、「安く・早く・手軽」に信頼性の高い電子カルテをご活用いただくことが可能となります。

  • 院内に高額なサーバーを設置せず、ネットワークを介して利用します。
  • 最新のソフトウェアを常に利用できます。(古くなりません)
  • 煩雑なシステムの管理から利用者が開放されます。
  • PCの増設や利用範囲の拡大が容易に行えます。
  • 将来的にはネットワークを介して、他医療機関など外部施設と患者情報の共有を図ることができます。
  • インターネットを利用して患者さんにカルテ開示することができます。
  • 患者宅や自宅や出張先で電子カルテを利用することができます。
  • 開設準備室などで開院前から電子カルテを利用し、準備することができます。
  • コンピュータウィルスの脅威から守られます。

お問合せはこちらから
ページのトップへ
■会社情報
会社概要 | 企業理念 | 会社沿革 | プレスリリース | アクセスマップ | 個人情報保護方針 | 運営サイト一覧
Copyright (C) Profield Inc. All Rights Reserved.